初心者 首都高

初心者には首都高の運転は不安

運転免許を取得して1年未満の初心者にとって、首都高の運転は不安を感じるものですよね。

初心者首都高

 

首都高は分岐点や合流が多いので、細かい車線変更が必要になったり、カーブが多かったりして、初心者はなんとなく敬遠しがちだと思います。

 

 

実際、ふつうの高速道路は走れても、首都高は複雑でよくわからないから、怖いと思う初心者ドライバーも多いですからね。

 

 

でも、安心してください。

 

 

首都高を間違えずに運転するには、ちょっとした準備をしておけば、大丈夫です。

 

 

そもそも初心者が首都高の運転を怖いと思うのは、どこをどう走ればいいのかがわかりづらいのが一番の理由です。

 

 

それとタクシーなどで首都高を経験したことがある人はわかると思いますけど、合流などでは渋滞が多く、初心者がスムーズに合流できるかなと不安になったりします。

 

あと、自分が行きたい目的地の方角は右側のはずなのに、分岐点で左に分かれる道路表示があったりして、あれっ?間違えたかなって思ったりもしてしまいます。

 

 

首都高は東京都内から神奈川、埼玉、千葉方面へまたがっているので、どうしても分岐や合流が多くなり、初心者には複雑な道路に思えてしまうのです。

 

 

とはいえ、首都高は、その特徴などがわかれば、それほど怖さを感じなくなります。

 

私は、地方出身者で地方の大学に通っているとき免許を取得しました。就職で、東京に出てきて間もない頃、どうしても車を持つことが必要になり、どうにか一般道は運転できるようになった頃に首都高をはじめて経験したんです。

 

 

初心者でしたので、首都高にはやはり不安と恐怖しか感じませんでした。

 

けど、首都高を利用した方が、断然効率的だったので、怖がっていても仕方ないと思い、自分なりに首都高をどう運転したらいいのかを調べてみたんです。

 

その結果、思いの外、スムーズに首都高を運転することができたんですよ(^O^)

 

そこで、私と同じように初心者のドライバーが首都高を安心して運転するために、やっておきたい準備について教えますね。

 

 

初心者が首都高を安心して運転するにはこうすればいい!

カーナビは最新のものに更新する

初心者首都高

初心者が首都高を運転する際に、まずいちばんに必要なことはカーナビは新しいものに更新しておくことです。古い情報のままでも、走れないことはないですけど、やはり、最新の情報に更新しておく方が、安心して運転できます。

 

というのは、首都高って今の形が完成形じゃないんですよね。今だに進行形で変化しているものなんです。

 

なので、カーナビの情報は最新のものに更新しておく方が、気持ちの上でも安心ですよね。

 

古いままだと、この道で合ってるのかなとか不安になりますし、
新しい道路が表示されないこともあります。やはり、備えあれば憂いなしですからね。

 

>>最新のカーナビ情報の更新はこちらから

 

目的地までのルートを大まかに覚えておく

初心者首都高

仕事以外で、首都高を利用するのは、旅行とかで、首都高から東名高速、中央道、常磐道、京葉道路、東北道、アクアライン、圏央道などに抜けるためのものがほとんどだと思います。

 

なので、自分が乗り入れる地点から、首都高の何号線を経由し何号線を走り、東名高速に入るといったルートを首都高のマップで確認しておくといいです。

 

それと、首都高で、C1、C2という表示を見かけますが、C1は、都心環状線、C2は中央環状線のことです。

 

大まかなルートを把握しておけば、自分が何号線を利用するのか、わかっているので、早めに本線に車線変更しておくなどができますよ。

 

案内表示板は必ずチェックし、早めに対応する。

初心者首都高

首都高は、出口や分岐点を間違えると、大幅な時間のロスになります。かといって、とりあえず、一般道に降りたとしても、どこをどう走ればいいのか、戸惑ったり、一般道が渋滞していたりすると、かなり時間がかかってしまいますので、出口や分岐点は間違えたくないものです。

 

首都高は、前もって、こまめに案内表示がされていますので、きちんとチェックし、表示板が見えたら、自分が利用するルートの車線に早めに車線変更しておくといいですよ。

 

首都高は交通量が多いので、まだいいだろうとか油断していると、あっという間に後続車連なり、車線変更のタイミングを失ってしまうこともありますからね。

 

助手席の人がいるなら、ナビゲーター役をお願いするのもいいと思います。

 

 

できれば、ETCを利用する

初心者首都高

首都高に限らず、高速道路を利用するなら、ETCがあった方が便利です。

 

ETC割引とかもあるので、割安に利用できますからね。

 

平日や休日利用などでも違いますけど、高速道路を利用するなら、現金支払よりもETCを利用した方が、断然料金の節約になります。

 

それに、首都高利用で、ETCじゃなくて現金払いなら、料金は、入口料金所や本線料金所で前払いになります。乗り入れなどでいくら払ったらいいのかわかりにくい場合もあります。

 

お金を取り出すのに、慌てたりしたくないので、その点でもETCの方が、便利だと思います。

 

 

>>お得な首都高ETCコーポレートカードはこちらから

 

初心者が首都高を安心して運転するのにおすすめのアイテム

auカーナビアプリ


auカーナビアプリは、スマートフォンで利用できるカーナビアプリです。通信圏内なら、常に最新の地図情報が利用できるので、便利ですよ。車の運転するときに、auカーナビを起動して走るだけでマイレージも貯まるので、ポイント還元すれば、料金の支払いにも使えたりするので、何かとお得だと思います。
(注意:リンク先はPCのブラウザには非対応です)

 

パイオニアカロッツェリアカーナビ更新ソフト


カーナビがパイオニアカロッツェリアの方には、このカーナビ更新ソフトがおすすめです。更新の方法は、それほど難しくないです。お得なクーポンで割引キャンペーンもあるので、パイオニアのカーナビ使っている人多いと思うので、チェックしておくといいですよ。

 

 

首都・阪神高速ETCコーポレートカード





首都高と阪神高速専用のETCコーポレートカードです。特典は、なんといっても割引率が高い点で、30%から50%の割引後にさらに最大20%引きという場合もあるので、かなりお得です。クレジット機能はありませんが、クレジット系のETCカードでは割引適用にならないので、これで十分かなと思います。首都高を何度も利用するなら、持っておいた方がお得なカードだと思います。